メンバー紹介

代表理事
湯田 舞
Mai Yuda

プロフィール
平成元年(1989年)京都出身。早稲田大学教育学部卒。
大学時代に訪れたカンボジアでの、「ここでは勉強しないと仕事がない。」という言葉に衝撃を受け、教育に興味を持つ。開発教育、社会科教育、インクルーシブ教育等を学び中高社会科の教員免許を取得するも、社会を教える前に社会を知りたい!と、新卒で商社に入社。5年間の勤務を経て2017年2月に退職、在職中より開催していたSocial SalonをNPO法人化。2017 年7月〜12月の間、世界の100人の若者と共に世界を回るグローバルシティズンシップ養成プログラム〝Up with People〟に参加し、年末帰国。
モットーは、《当たり前を、疑う》。
自分の想いを一言
自分も他人も半分ずつ大事にしたい。そう想いつつ、難しさにもがきつつ、人と人との関係性に向き合う日々。対話とは、表現の肯定を通した存在の肯定の中、〝違い〟に丁寧に向き合うことだと思っています。愛情とエネルギーの交換ができると幸せ!
趣味
少林寺拳法

副代表理事
鈴木 文一朗
Bunichiro Suzuki

プロフィール
1956年2月生まれ 兵庫県尼崎市で、双子の兄として生まれる。
その後千葉にて育つ。早稲田法学部卒業後、某電機メーカー勤務(通信系→映像系)現職は、中小企業執行役員。
自分の想いを一言
通称文さん、最年長です。昨今の日本は、人口減少、国家財政問題、教育問題など複雑に絡み合った社会問題が山積みされ解決の糸口すら見えていません。日本はこのまま凋落するのではないかという危機感が日々募っていくばかりです。それを作り出したのは、僕らの世代です。それを若い人達に押し付けて引退はできません。世代を超えて一緒に考え行動することで化学変化を起こし、新しい持続可能な未来を出現させていきたいと思います。
趣味
クラシック音楽鑑賞、尺八、サイクリング、ワインと日本酒。風水たまに雲消し!

副代表理事
土方 美樹
Miki Hijikata

プロフィール
平成3年(1991年)生まれ、東京都青梅市出身。
日本大学法学部政治経済学科卒業。
文房具メーカーで働きながら、NPO法人Social Salonの副代表を務める。
“代表湯田のSocial Salon”に出会ったのは2017年2月。丸暗記型の教育への疑問を持ち、『簡単に答えが出ない問いを問い続ける』という姿勢に心を動かされ、Social Salon加入を決意。2017年7月NPO法人化に伴い、副代表となる。
自分の想いを一言
私が小学6年生の時、授業で見た『世界の12歳』の映像。同い年の少年少女が過酷な現実の突きつけられていることを知り、衝撃を受けました。”知らないことは罪”であると感じるとともに、世界に興味を持ち始めました。
本気でフルタイムの仕事をやりながらの両立はなかなかハードですが、Social Salonを通して “知り、感じ、考える” 時間を持つことに大きな意義を感じ、愛に溢れる人々との出会いに感謝しながら、活動に励んでいます。
夢と趣味
将来の夢は、馬と一緒に暮らすこと。趣味は人と出会うことと踊ること。

理事・事務局長
勝又 栄政
Terumasa Katsumata

プロフィール
平成3年(1991年)宮城県仙台市出身。尚絅学院大学総合人間科学部人間心理学科卒業/東洋大学文学部日本文学文化学科卒業。
ITコンサルティング会社を経て、現在は障害者の就労移行支援を行なう傍ら、大学や企業に向けてのLGBT講演活動を行う。
自分の想いを一言
僕は、性同一性障害者(Ftm)として生きてきた中で、19歳の時の友人へのカミングアウトをきっかけに、「多くの人は差別をしようとしていたのではなく、”知らない”だけ」と気づき、人の価値観を形成する”教育”と、その枠を作っていく”組織”に興味を持ちました。「知らなかった。」から始まる対話の場。いつでも、どなたでもお待ちしています^^
趣味
築地買い付け、刺身の盛り付け

監事
藤井 祐剛
Yugo Fujii

プロフィール
神奈川県横浜市出身。
慶應義塾大学文学部仏文科卒業/青山学院大学大学院国際マネジメント研究科修了
CALICO LEGAL行政書士事務所 所長/株式会社CALICO DESIGN 代表取締役
青山学院大学総合研究所 地域活性化ユニット 研究員
小さな事業者の起業と資金調達の支援、外国人のビザ・在留資格の申請、自治体職員向けの研修プログラムの企画と運営の仕事のほか、社会的養護、教育、農業、被災地支援などの分野の非営利団体の活動に関わっている。

自分の想いを一言
社会をより良く変えていくには、ビジョン、ミッション、パッションが必要ですが、多くの人たちを巻き込んでいく原動力は「楽しさ」だと思います。Social Salonがずっと”楽しい場”であり続けることができるよう、力を尽くしていきたいと思います。

趣味
猫を飼うことと夜中にこっそり映画を見ること


対話イベント企画
畝本 彩美
Ayami Azemoto 

プロフィール
神奈川県横浜市出身。フェリス女学院大学国際交流学部卒業。学生時代から、アメリカ留学や開発途上国でのボランティアを経験。現在は、商社に勤務しつつ、休日は、NPO法人Social Salon の運営メンバー、自身の講演活動や障害平等研修ファシリテーターとしても活動中。
自分の想いを一言
いつも笑顔を忘れず、本気で多様性を認め合う社会を作りたい
趣味
旅行、人と話すこと、美味しいご飯と美味しいお酒

対話イベント企画
永松 誠
Makoto Nagamatu

プロフィール
神奈川県相模原市出身。神奈川大学法学部卒業後、日本語教師としてミクロネシア連邦の高校へ赴任。多国籍の教職員や学生たちと寮生活を送る。現在は、都市部における地域福祉に取り組んでいる。社会福祉士。
自分の想いを一言
みんなが、弱さと後ろめたさを感じながら生きている、そんな優しい社会になればいいなと思っています。
趣味
横浜FC、読書

メンバー
髙橋 めぐみ
Megumi Takahashi

プロフィール
代表湯田と同い年、千葉出身。代表とは学生時代カンボジアのボランティアツアーで出会う。意識は高いが考えすぎて行動できないタイプ。社会問題を含め色々な事を知りたいし、社会人として知らなければと考えていたが、自分ではどこから手を付けて何をどうしたら良いかわからずにいたところ、代表の“対話を通して学ぶという活動”(ソーシャルサロンの前衛)と出会う。
自分の想いを一言
私は他のメンバーと違い何か特別な境遇や行動力や技術、知識があるわけではないのですが、【知りたいけどわからない、行動の1歩が踏み出し辛い】という参加者に一番近い目線から、運営には意見を、参加者にはより参加しやすい場と雰囲気を提供していきたいと思っています。運営メンバーはみんな面白い人達で自慢の仲間なので、余裕があれば運営メンバーともぜひお話してみてくださいね!
趣味
音楽、自然関係全般、旅行、知らない事を知ること、新しい景色と出会うこと、動物(特に犬)と戯れること等

広報
たまき
Tamaki

プロフィール
代表湯田の中高の同級生。マスコミ関係の会社勤め。大学時代にシンガポールに留学。アジア系の友達が増えるなかで、日本人の”中国嫌い”を何とかしたいと思うようになる。日中学生会議という団体で中国を訪問中(2012年)に、尖閣問題が悪化。日中関係の改善のために何かすることを生涯のテーマにしようと決意。15年に就職と同時に東京に来て、SocialSalonに参加。17年から運営メンバーに。
自分の想いを一言
日頃、社会のことを考えようと思ってもなかなか機会を作るのは難しい。私もそうです。SocialSalonの対話イベントは、新しい知識や考え方を吸収するだけじゃなく、自分のやりたいことって何だっけと振り返る機会にもなってくれます。そんな場所が当たり前にある日本に、少しずつ近づいていけばいいなぁ。
趣味
ロードバイク、ビール

メンバー
くまちゃん
Kumachan 

プロフィール
平成2年生まれ 和歌山出身 ちょこっとアメリカ育ち 小学校教員免許1種取得
早くOLを辞めてエンターテイナーな人生を歩みたいOLです(笑)
自分の想いを一言
自殺、毒親、引き込もり、障がい児を身近に見てきて、幼い頃から「しんどいなぁ」と思いながら生きてます(笑)そんな私にとって社会問題から向き合うことはもっとしんどい。それでもソーシャルサロンが好きなのは、本当に色んな考え方や活動をされている方がいらっしゃるので、知ること・出会うことが私の糧にも、希望になっているんだと思います。是非遊びにきてください♡
趣味
歌う、踊る、作詞、お絵描き、料理、パーソナルカラー診断

事務局
磯野佑太
Yuta Isono

プロフィール
平成3年(1991年)大阪府出身。専門学校卒業後、就職のため上京する。家と職場の往復しかしなかった毎日に疑問を持ち、様々なイベントに参加して、多くの人たちと知り合い、様々な価値観に触れる。その中で、対話の重要性に気づき、Social Salonのメンバーにとなる。
自分の想いを一言
様々な人と対話をするなかで、自分の何気ない行動が相手の生きづらさに繋がっていると知りました。生活する上で、様々な人と関わります。この場を通じて、様々な世界に触れることによって、自分の周りの人がの生きづらさが減らせればと思っています。一緒に勉強しましょう!!
趣味
飲酒、料理、家庭菜園

 


メンバー
稲村 宥人
Hiroto Inamura

プロフィール
平成3年(1991年)9月生まれ 神奈川県横浜市出身。
駒沢大学法学部法律学科・早稲田大学大学院法務研究科を経て2018年より弁護士。
大学生時代に経験した国会議員事務所でのインターンやNPO法人の活動を通じて、社会の様々な問題に関わる活動に興味を持つ。現在は、本業の傍ら、心の休息としてSocial Salonなどの様々な社会活動に参加しています。
自分の想いを一言

歩く速さはみんな違う。
歩く道もみんな違う。

進もうと思うときも、
戻ろうと思うときも、
立ち止まろうと思うときも、
みんな違う。

行き先も、速さも、歩くかさえも”人それぞれ”

たから、人は時にぶつかるし
人は時にすれちがう。

でも、立ち止まる人がいるから、
後から来た人に出会えるし、
たまに別の道にそれてみるから
全く知らない人も出会えるのだと思う。

だから、やっぱり”人それぞれ”が良いのだと思う。
だから、そういう”人それぞれ”に寄り添える、
そういう人間に、私はなりたいとおもう。

そのためには何が足りないだろうか?
寄り添うためには何が必要なのだろうか?

課題は、知らないと気づけない。
気づけないと、解決できない。

人によりそい、共に歩いていく。
アンテナを高めて、多くのことを知り気づく。

Social Salonがそういうことのできる場所だと良いなと思っています。
そして、そういう場所を作っていきたいと思っています(笑)

趣味
食べること お酒をのむこと 人と話すこと
ドライブ どこか遠くに行くこと
のんびりしたところに行きたい。。。(笑)

デザイナー
鶴井 かな子
Kanako Tsurui

プロフィール
平成元年(1989年)、京都出身。京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程修了。その後、京都の老舗和雑貨メーカーに企画デザイナーとして勤務。現在は独立し、画家・イラストレーターとして活動中。
ホームページ:https://www.kanako-tsurui.com
自分の想いを一言
自分の作品を描く上で、人と人(あるいは人ではない生き物)との関わりについて強く意識しています。コミュニケーションによってひとつのドラマが生まれ、それが更に他の人を動かす力になりうるのではないかと思い、絵を描いています。わたしにとって、絵は他者と繋がることができる大きなツールのひとつです。
趣味
犬や小鳥、亀と共に暮らすこと。テディベア作り。

Web担当
チャスミン
Chasmin

プロフィール
昭和62年(1987年)、内モンゴル自治区フフホト市出身。6歳で日本に来日。16歳でアメリカに1年間留学、27歳からは2年ほどオーストラリアに滞在。現在は広島市在住。
自分の想いを一言
幼いころから多様なバックグラウンドを持って育ち、常に自分とはなにかと、世界のあり方を知りたいと思い育つ。代表の湯田舞と知り合い、一緒にイベントに参加するうちに、対話を通じて世界を広げる楽しさを知り、運営にも関わることに。より多くの人が、より居心地のいい世界を作れますように。
遠方のためイベントは遠くから見守るだけですが、張り切ってお手伝いいたします。
趣味
音楽を聴くこと。料理をすること。知識を得ること。鉱物。楽しいことを愛しています。
今はとにかく、インテリアのDIYがしたい。

 


広報
川島 里奈
Rina Kawashima

プロフィール
平成3年(1991年)生まれ。北海道旭川市出身。
日本大学法学部政治経済学科卒業。
「世界がもし100人の村だったら」という本に影響され、世界について興味を持つ。大学時代はインド・マザーハウスでのボランティアや、ゼミで「持続可能な社会とは何か」研究した。世界26ヶ国ふらっと旅したバックパッカー。
報道番組のADを経て、現在は医療系ITメディアのライブ配信ディレクター。
自分の想いを一言
社会で起こっていることに無関心な人や、「誰かが決めたからしょうがない」と諦めている人が、最近は多くなったなぁと思います。毎日忙しいし、そんな時間は無いのかもしれないけれど、いま自分がきている社会の問題は「自分のコト」なんですよね。まだ自分の身に降りかかっていないだけで、将来の自分には関係のあることかも知れない。社会問題について自分ゴトとして捉えるのは、本当に難しい。私も無理です。
Social Salonで体験出来る「対話」は、自分ゴトに落とし込む1つのキッカケになると思います。
ふらっと立ち寄れる行きつけの飲み屋みたいな感じで、誰もが気軽に社会のことが話せるような場所になれば素敵ですよね!
趣味
読書、野球観戦、旅、ランニング、ビールそしてビール

メンバー
ひらおか みあい
Miai Hiraoka

プロフィール
徳島県徳島市出身。大学卒業後、就職のため上京。
東京都公立保育園の保育士として4年間勤務した後、地元徳島の大学院に入学し「子育て支援」や「教育」について研究中。
自分の想いを一言
“ みんなちがって、みんないい。”って 頭で分かっていても、心がついてこない時もある…!それが「人間らしさ」だなあと思っています。
そして、「対話」を繰り返すことで 人間らしさ が少しずつ、「自分らしさ」になっていくんじゃないかなあと、私は思っています。
対話できる場の豊かさに感謝しつつ、みなさんと一緒に新しい「自分らしさ」に出会えるのを楽しみにしています!
趣味
美術館めぐり(作品も建造物も好き、現時点ではセザンヌ・シニャック推し)
サーフィン
旅行
くまのがっこう