Social Salon vol.32 シリーズ環境 04. 人間と動物が“共に生きる”とは?【終了しました】

開催報告

    

 

2019年1月19日、今年初めての対話イベントを開催しました!!
ご参加頂いたみなさま、ご興味持って頂いたみなさま、本当にありがとうございました。
今回のテーマは「人間と動物が共に生きる」という事で、草谷洋光(くさがや ひろみつ)さんと、高橋麻美(たかはし あさみ)さんのお二人よりお話を伺いました🎵

元南極観測隊員としてアザラシに麻酔をかけていた麻酔科医の草谷さんのご用意頂いた愛らしいアザラシやペンギンの画像に会場からは度々「かわいい♥」の声が(笑)
「動物に麻酔をかけるなんて可哀想」と思う反面、麻酔をして水中カメラを取り付けることでアザラシの貴重な生態がよくわかることも事実。
草谷さんご自身は「出来るだけアザラシの負担にならない様に」と工夫しながら麻酔をかけていらっしゃったそうで、そんな心が「共に生きる一歩なのかなぁ?」と感じました。

大学時代からダイビングにハマった高橋さんからは「海の生物の魅力」と「海の酸性化によって珊瑚の一部や貝の殻が形成しにくくなってしまう」といったお話を伺いました。
人間に例えると、骨や皮膚が空気汚染で形成されにくくなるってこと。想像すると凄く恐ろしい状態ですよね😱
トークの最後にスーパーのしらすの中から「しらす以外の生物を見つけ出す」といったワークを行いました。
プランクトンやエゾの幼魚まで発見し、皆様とてもわくわくしていらっしゃいました(*´∇`*)🎵

対話タイムでは「アザラシや珊瑚の視点だとどんなことを感じるだろう?」
「その上で動物と共に生きるってなんだろう?」と問いかけてみました。
突拍子もない問いでしたが、普段人間視点でしか物事を考えないからこそ「想像してみて欲しい」と願いを込めて考えてみました。
身近なペットや猟の話にまで発展し、回答が無い問いに対して思い思いに色んな考えを発して下さって、活気のある良い会になったなと感じました。

ご参加の皆様、ご来場本当にありがとうございました!

次回は2月16日(土)タイトルは「〝自然〟と向き合うってなんだろう?!ー水害とダムから考える私たちの生活ー」です。皆様、今年も一年どうぞよろしくお願い致します。

Social Salon くまちゃん

 

 

イベント概要

NPO法人Social Salon月イチ対話イベント…
下期のテーマは、\環境/!٩( ᐛ )و

下半期【環境】では《人間社会》以外の様々な事象や問題、関わり方をテーマに扱い、「自分で意思表示が出来ない人間以外の生き物の視点を通して、”誰にとっても居心地の良い社会”について考える」ことを目的にしています。

環境シリーズ第4弾のタイトルは…
【人間と動物が“共に生きる”とは?!】

1月対話イベント内容

【ゲストトーク① ~30分~】
<草谷洋光さん>

麻酔医の草谷さんが歩んで来られたユニークなキャリア・ライフストーリー、特に南極観測隊に医療担当として参加されたご経験をお伝え頂きます。
アザラシに観測用レーダーを取り付ける為、不用意に殺してしまわない為に麻酔をかけるという、草谷さんならではのご経験・視点を通して、動物の人との関わりについて考えてゆきたいと思います。

【南極観測隊の映像】https://youtu.be/iUZQdvjt4hE

【ゲストトーク② ~30分~】
<髙橋麻美さん>

水族館が好きという気持ちから「海」に興味を持ち、現在は海洋研究開発機構の広報担当までされている麻美さん。
年間150本以上ダイビングに明け暮れる中で、海の世界や生き物の多様性に面白さを感じるとともに、「海洋酸性化」という環境問題にも出逢う。海や海の生物の現状と、私たちの生き方についての関わりをお話し頂きます。

【対話Time~60分程~】

少人数グループに分かれ、本日のゲストトークを元に、「これは知らなかった」という率直な感想や、「持続可能な社会とは…?」など、当日に提示される  ”問い”  に対して自分が考えたことを互いにシェアし、対話を通して、理解を深めて頂きます。

【こんな方に来て欲しい!】
*環境とか苦手…よくわかんないっ(˘・з・˘)!という方
*海の生物やダイビングにちょっと興味がある(*´꒳`*)という方
*南極観測隊って何∑(゚Д゚)?!  話を聞いてみたい!という方
*南国沖縄・極寒南極と、自分の生活との繋がりってなに(・・?)という方
*普段仕事で出逢わない分野の人と人と話してみたい!という方
*SocialSalonの活動が気になる!という方
*日常の中で、人としっぽり話す時間や場所が欲しい方

Social Salon vol.32 シリーズ環境 04. 人間と動物が“共に生きる”とは?!

▼お申し込みは、下記ホームページ お申し込みフォームよりお願い致します🙇‍♂️
https://goo.gl/forms/Oef1qWNAZNRMKcyL2

= 日 時 =
・1月19日 (土)
・受付開始 13:30~
・対話イベント 14:00~17:00
※遅れて参加される場合は、必ず事前にご連絡くださいませ。

= 場 所 =
早稲田リーガルコモンズ法律事務所
http://legalcommons.jp/access
〒102-0074
東京都千代田区九段南1-6-17
千代田会館4階
東西線・半蔵門線・都営新宿線 九段下駅
4番出口・6番出口より徒歩3分

= 参加費 =
月イチ対話イベント:2,000円(2回目以降 1,000円)

= ゲストプロフィール =
①草谷洋光(くさがや ひろみつ)さん

■プロフィール
東京都出身。麻酔科・熱帯医学・衛生学。1985年東京医科大学医学科卒業。卒業後、東京医科大学病院・麻酔科学教室に所属し、大学附属病院・関連病院で研修、1991年、麻酔科指導医取得。
1998年から第40次南極地域観測隊に医療担当として参加し、昭和基地にて越冬。2000年から国境なき医師団に参加。現在、フリーランス麻酔科医として東京および近県で勤務。
これまでに、スリランカ、シエラレオネ、パキスタン、インドネシア、シリアで活動。

■おすすめの資料
・南極観測隊の映像
https://youtu.be/iUZQdvjt4hE

②髙橋麻美さん(たかはし あさみ)さん

■プロフィール
1988年生まれ。水族館が好きという気持ちから「海」に興味を持ち、沖縄の大学に進学して海洋自然科学を学ぶ。ダイビング部に入部して年間150本以上ダイビングに明け暮れる中で、海の世界や生き物の多様性に面白さを覚え、「海洋酸性化」という環境問題がサンゴに与える影響を研究して修士号取得。
学生中に手伝っていた中高生へのサンゴ礁インタープリテーションをきっかけに、科学的な問題に対して自分の意見を持つ人を増やすにはどうしたらいいのか、という疑問を持つようになり、2013年より日本科学未来館で科学コミュニケーターとして勤務。
2017年から研究を社会に伝えるスキルアップのため広報担当として名古屋大学に勤務。その後、海洋研究開発機構の広報担当として勤務し、現在に至る。パラレルワークとして海洋教育の出前授業や、科学館でのワークショップも行っている。
海の生き物を観察しているとき、海辺を散歩しているときが至福の時間。

■参加される皆様へのメッセージ
みなさんと「海」の接点はどれくらいありますか?
普段魚介類を食べないからほとんど接点なし!という人もいるかもしれませんね。今回のトークでは、海の環境問題や、生き物を紹介して皆さんと海の接点を探すお手伝いをしたいと思っています。トーク後の生活に少しでも海や生き物を感じてもらえたら嬉しいです。

■おすすめの資料
図鑑や写真集はマニアだけのものではありません。難しい話は抜きにして、ただただ「この世界にはこんな生き物がいるよ!」という事実を見せてくれるので、何も考えずに写真を眺めるだけでもおすすめです。

・山溪ハンディ図鑑 改訂版 日本の海水魚
http://www.yamakei.co.jp/products/2818070410.html

・世界の美しいウミウシ
https://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4905

・深海生物大事典
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415318738/

・ずかん プランクトン
http://gihyo.jp/book/2011/978-4-7741-4809-0

= その他 =
・配慮やサポートが必要な方はご遠慮なくご相談ください。
・宗教やその他ビジネス勧誘目的でのご参加は、お断りさせて頂きます。

<お申し込み方法>

▼お申し込みは、下記ホームページ お申し込みフォームよりお願い致します🙇‍♂️
https://goo.gl/forms/Oef1qWNAZNRMKcyL2

<Social Salonとはー?>
*社会のコトを自分ゴトとして捉え、〝知り、感じ、考え、行動の種を蒔く〟ことを目的とした〝対話の場〟です。
月に1度開催、毎月違ったテーマを取り扱っています。
*社会問題を気軽に話せる
*わからないことを「分からない」と言える
…そんな場を開くことによって、
1人1人の《居心地いい》状態を知り合い、伝え合い、共によりよい社会を創り上げられる世の中を、目指したい!
2016年6月、代表・湯田の想いからはじまった対話の場、Social Salon♪
2017年7月にNPO法人化。

《場の目的》
*今、社会で起きていることを〝知り〟〝感じ〟〝考え〟〝行動〟の種を蒔く。
*単なる知識の丸暗記じゃなく、〝今〟の問題について学んだ上で、〝未来〟について、ひとりひとりが考える。

《場のルール》
・〝自分ゴト〟として捉え、共に〝考える〟学びの場を目指しています
・他の人の意見を批判、否定しない
・一方的な知識・主義思想の吐き出しNG
・他の人のプライベートな話のシェアNG

<過去の取り扱いテーマ>
中国、北欧から考える民主主義、福祉、国防・安全保障、AI 、消費・選択、沖縄、医療的ケア児、尊厳死、児童養護、地域、働き方改革 etc…
2018年度、前期は〝シリーズ人権〟
[4月]LGBT ⇒ [5月]難民 ⇒ [6月]ジェンダー ⇒ [7月]障害 ⇒ [8月]世界の対立と共生
[9月]SDGsってなんだ!?
2018年度、後期〝シリーズ環境〟
[10月]人間ってなんだ!?ー動物、地球、宇宙から考える〝持続可能な社会〟ー⇒ [11月]ゴミは、どこから来てどこへゆくのか!? ⇒ [12月]森と海から考える自然との関わり方 ⇒ [1月]人間と動物が“共に生きる”とは?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です