Social Salon vol.34 シリーズ環境 06 2019年! 今みんなで考える”3.11とエネルギー”【終了しました】

開催報告

3月24日の対話イベントが無事に終了しました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

今回は、シリーズ環境最終回「2019年! 今みんなで考える”3.11とエネルギー”」と題しまして、木村元哉さん、馬上丈司さんにお話を伺いました。

木村さんからは、被災した自身の経験から見た3.11について、そして福島のいまについて伺いました。
衝撃的だったのは、被災した当時、避難所へ移動したあと、白い防護服を着た人たちに放射線量を一人一人測られたというエピソードです。昨日まで普通に過ごしていた人々が、一瞬にしてバイオハザードのような世界に放り込まれる。想像しただけでゾッとしました。
「津波が来る、逃げよう」と呼びかけても「まさかここまで来ないだろう」と誰も聞いてくれないことや、震災後ボランティアに来てくれた人たちが福島のことを何も知らないこと・・・一言では言い表せない複雑な気持ちになりました。

馬上さんからは、これからのエネルギーと食の持続可能性について、具体的なデータを用いてご紹介していただきました。
日本では、50年間で関東平野1つ分の農地が無くなっていることや、農業や酪農従事者が急激に減っていること、農業もエネルギーを使用していてその殆どが化石燃料であること・・・など、どれも驚きでした。
安定供給されてきたエネルギーも食料。私たちは崖っぷちになるまで危機的な状況に気付けないのではないか、ということにはとてもハッとさせられました。

対話タイムでは、「究極の2択」からエネルギーのこと、食料の「安心・安全」について考えました。「私たちは日々の地道な選択を怠っているのではないか」という参加者さんのお言葉には心に響くものがありました。普段は遠い問題のエネルギー、けれども実は私たちの身の回りにあるこの問題を考える良いきっかけになったのではないのでしょうか。

さて。
次回からは新シリーズ【平成から新しい時代へ ~新時代をどう生き抜くか~】は始まります。
第一弾は《本当の多様性ってなんだろう?「障害×LGBT」》というテーマでお送りしますよ。
ご期待ください!

▼お申し込みは、下のお申し込みフォームよりお願い致します🙇‍♂
https://goo.gl/forms/Md8O8FRN6mkDisIx2

 

イベント概要

NPO法人Social Salon月イチ対話イベント…
下期のテーマは、\環境/!٩( ᐛ )و

環境シリーズもいよいよ最終回!
第6弾のタイトルは…

【2019年! 今みんなで考える”3.11とエネルギー″】

《1人目のゲスト》
広野中学校卒業式当日に3.11を経験し、福島大学在学中に、原発事故を“自分ゴト”にする学生団体を立ち上げた 木村元哉さん

《2人目のゲスト》
「農業×再生可能エネルギー」を実現するベンチャー企業社長 馬上丈司さん

お2人に、今の活動に至るまでのライフストーリーや、活動内容を語って頂きます。

・・・

下半期【環境】では《人間社会》以外の様々な事象や問題・関わり方をテーマに扱い、「人間以外も居心地の良い環境や状態とは何かを考える」を目的にしています。

環境のこと、エネルギーのこと、原発のこと、私たちの生活のこと・・・
3.11から考えることはたくさんありそうですよね。
普段考えることは無くとも、震災から8年が経過したいま、
一度立ち止まって“自分ゴト”としてこの問題を一緒に考えてみませんか?

もちろん、
今までシリーズ環境に参加したことのない人も
原発の問題は難しくてよく分からない・・・という人も
気軽にご参加いただける内容になっていますので
みなさまのご参加、お待ちしております♫٩( ᐛ )و

 

Social Salon vol.34 シリーズ環境 06 2019年! 今みんなで考える”3.11とエネルギー”

▼お申し込みは、下のお申し込みフォームよりお願い致します🙇‍♂️
https://goo.gl/forms/iq3OS8MisQx9kdvq2

【ゲストプロフィール】
木村 元哉(きむら もとや)さん
福島県双葉郡広野町出身。中学校3年生の卒業式当日に東日本大震災にあう。震災復興に寄与したい思いから福島大学に進学し行政学を専攻。大学では世界初となる学生による原発視察会を開催。また、投票率向上のための活動を行い総務省明るい選挙推進委員会より優良活動賞を受賞。その他、東日本大震災や原発事故、震災復興に関する講演会に多数登壇。現在は、東京に住んでおりIT総合コンサルティング企業で働いている。

馬上 丈司(まがみ たけし)さん
1983年生まれ。千葉エコ・エネルギー株式会社代表取締役。株式会社エコ・マイファーム代表取締役。一般社団法人ソーラーシェアリング推進連盟代表理事。千葉大学人文社会科学研究科公共研究専攻博士後期課程修了。博士(公共学)。専門はエネルギー政策、公共政策、地域政策、農業政策。2012年10月に千葉エコ・エネルギー株式会社を設立し、国内各地で太陽光・小水力・バイオマスなど自然エネルギーによる地域活性化事業に携わる。

++++++++++++++++++++++
◆日時
3月23日 (土)
受付開始 13:30~
イベント開始 14:00~
終了予定 17:00

※遅れて参加される場合は、必ず事前にご連絡くださいませ🙇‍♂️

◆場所
早稲田リーガルコモンズ法律事務所
〒102-0074
東京都千代田区九段南1-6-17
千代田会館4階
東西線・半蔵門線・都営新宿線 九段下駅
4番出口・6番出口より徒歩3分
◆費用
2,000円(2回目以降 1,000円)

◆お申し込み方法
下記お申し込みフォームより、お願い致します。
https://goo.gl/forms/iq3OS8MisQx9kdvq2

++++++++++++++++++++++
◆Social Salonとはー?
公式HP
http://social-salon.org/
*社会のコトを自分ゴトとして捉え、〝知り、感じ、考え、行動の種を蒔く〟ことを目的とした〝対話の場〟です。
月に1度開催、毎月違ったテーマを取り扱っています。
*社会問題をもっと気軽に話せる!
*より良い社会をみんなで作りたい!
*みんな違ってみんないい!
より多くの人がそう想える社会を目指したい。
2016年6月、代表・湯田の想いからはじまった対話の場、Social Salon♪
2017年7月にNPO法人化。

◆過去のテーマ:
政治、難民、障害、中国、北欧から考える民主主義、LGBT、福祉、生活インフラから考える生きるチカラ、国防・安全保障、AI 、エシカルな消費・選択、〝考える〟ってなんだ?、沖縄、医療的ケア児、尊厳死、児童養護、地域、働き方改革 etc…

☆2018年度開催テーマ
シリーズ〝人権〟
4月:01.LGBT
5月:02.難民
6月:03.ジェンダー
7月:04.障害
8月:05.世界の対立と共

9月:SDGsってなんだ!?

シリーズ〝環境〟
10月:人間ってなんだ!?ー動物、地球、宇宙から考える〝持続可能な社会〟ー
11月:ゴミは、どこから来てどこへゆくのか!?
12月:森と海から考える自然との関わり方
1月:人間と動物が“共に生きる”とは?!
2月:〝自然〟と向き合うってなんだろう?!ー水害とダムから考える私たちの生活ー

《場の目的》
*今、社会で起きていることを
〝知り〟〝感じ〟〝考え〟〝行動〟の種を蒔く。
*単なる知識の丸暗記じゃなく、
〝今〟の問題について学んだ上で、
〝未来〟について、ひとりひとりが考える。

《場のルール》
・〝自分ゴト〟として捉え、共に〝考える〟学びの場を目指しています。
・他の人の意見を批判、否定しない
・一方的な知識・主義思想の吐き出しNG
・他の人のプライベートな話のシェアNG

※配慮やサポートが必要な方はご遠慮なくご相談ください。

※尚、宗教やその他ビジネス勧誘目的でのご参加は、お断りさせて頂きますこと、ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です