Social Salon vol.35 シリーズ【平成から新しい時代へ ~新時代をどう生き抜くか~” 】本当の多様性ってなんだろう?「障害×LGBT」【終了しました】

 

開催報告

今年度最初のSocial Salonを開催いたしました。
たくさんの皆様のご参加、ありがとうございました。
本日のテーマは「多様性」。
昨今よく聞かれるこの言葉を改めて見つめ直し、掘り下げるべく、「障害」、「LGBT」という2つの視点から「多様性」について考えました。

本日のゲストは、勝又栄政さん(かっちゃん)と畝本彩美さん(あやみん)。
かっちゃんはLGBTについて、あやみんは障害について、ご自身のエピソードを交えつつ、また当事者として感じたことをお話しいただきました。
「多様性」というと、どうしても抽象論になりがちですが、生い立ちから現在に至るまで、お二人の個人にフォーカスしたエピソードをお話しいただくことで、より具体的に障害やLGBTについて捉え、多様性について考えることができました。

パネルディスカッションでは、かっちゃん、あやみんの二人に、Social Salon代表のゆだまいも交えて、多様性を認め合う社会の理想と現実、そして理想の実現のために私たちにできることは何かについて、意見交換をしました。

パネルディスカッションと、その後の参加者同士の対話タイムからは、LGBTなどへの関心の高まりはありつつも、まだまだ多様な人や生き方を認め合う社会になっていない現状が見えてきました。
そして、多様性を認め合う社会とは、どんな人にも選択肢のある社会、自分で決定できる社会であること、その実現のためには、知らないことが問題ではなく、知らないことや異なる価値観に直面した時、真摯に知ろうと努めること、相手の立場に立って考える想像力を持つことが大切だと意見が上がりました。
結局のところ、制度面の整備だけでなく、他ならぬ「あなた」を受け止める、一人ひとりの姿勢が大切なのかも知れません。

多様性・・・
本当にこの言葉には、色んな表情があります。
どの視点から見るかで、見える景色が違ってきます。
今回は「障害」、「LGBT」という視点から、みんなが暮らしやすい社会を考えることの一端に触れることができたように思います。一方で、限られた時間の中、今日だけでは議論が十分だとは言えないのかもしれません。
ぜひまた皆さんと「多様性」について考える機会を作っていきたいと思います。

スタッフ一同

 

Social Salon vol.35

NPO法人Social Salon月イチ対話イベント…
今年度は3か月ごとのシリーズ企画でお送りします。

その第1弾・4月~6月は
【平成から新しい時代へ ~新時代をどう生き抜くか~】

 

そして、4月は・・・

【本当の多様性ってなんだろう?「障害×LGBT」】

というテーマでお送ります。

 

4月には新元号が発表され、5月から改元されます。
振り返れば平成という時代は、それまでの高度経済成長期に培われてきた、年功序列、終身雇用などの「安定した1つのモデル」が崩壊し、不安定な時代の中で「多様な生き方」がクローズアップされるようになりました。
非正規雇用、核家族化、SNSやスマートフォンの普及などによって、私たちの生活やコミュニティーも劇的に変化していきました。
そんな激動の平成を経た、次の新時代を私たちはどう生き抜いていくべきなのか。
様々な切り口から皆様と共に考えていければと思います。

・・・

2020年に東京オリンピック・パラリンピックが開催されることもあり、最近は障がい者スポーツに注目が集まったり、障害そのものについて特集されることも多くなりました。
また一方で、4月にはLGBTの国内最大イベント「東京レインボープライド2019」が開催され、より一層LGBTへの注目が高まる時期でもあります。

この今注目度の高い「LGBT」と「障害」について、今回のSocialSalonではその共通点である「多様性」という観点から考えていきたいと思います。
多様、多様・・・と言われているけれど、実際はどういう状態が多様性のある社会なのでしょうか?

普段は何となく通り過ぎて行ってしまう”根本”の問題について
じっくり対話できる時間にしたいですね。

・・・

今までSocialSalonに参加したことがない、1人では不安・・・という人も
気軽にご参加いただける内容になっていますので
みなさまのご参加、お待ちしております♫٩( ᐛ )و

【ゲストプロフィール】

①勝又 栄政(かつまた てるまさ)

東洋大学文学部日本文学文化学科卒業。
現在は、株式会社LITALICOにて、障害者の就労移行支援を行う傍ら、LGBTパレードを主催する NPO法人Tokyo Rainbow Pride での活動や、個人で大学や企業に向けてのLGBT研修・講演活動などを行っている。NPO法人 Social Salonの理事・事務局長。

◆参加者へのメッセージ
僕は、性同一性障害者(Ftm)として生きてきた中で、19歳の時の友人へのカミングアウトをきっかけに、人との交流の中で「多くの人は差別をしようとしていたのではなく、”知らなかった”だけ」と気づきました。

「知ってみたら意外と身近💡」「ここが同じで、ここが違うんだ👀」そんな人の共通項や相違点を、障害視点・LGBT視点・そして皆様視点から、対話を通して発見し、“誰にとっても大切なものとは?”を、探っていけること、楽しみにしております^^

普段なら聴けない、聴いてはイケナイ。そんなことを本音でトークしていきましょう!会場でお待ちしています✨

◆おすすめの映画と音楽
①チョコレートドーナツ (2012年)

「1970年代のニューヨークのブルックリンでゲイの男性が育児放棄された障害児を育てた」という実話を元に製作された映画🎬
ゲイカップルが、ダウン症の子どもと生活を送る中で、周囲からの差別や偏見、様々な葛藤や家族への愛情が鮮明に描かれるヒューマンドラマ。

“セクシュアリティマイノリティが感じる、
偏見による「生きづらさ」がリアルに描けている点と、
セクシュアリティを越えて「人生で本当に大切なものは何か」を
深く考えさせられた映画で、本当に本当に感動した!!”

 

②中村中「友達の詩」

https://www.youtube.com/watch?v=zPQS55Y3Vds

恋人との叶わない恋心を描いた曲

■恋が叶わないだけでなく、その行為や想いすら、
周囲から嫌悪の対象になる。
そんな社会への「恐怖感」も含めて、表現された、(僕にとっては)心に刺さる作品。

歌詞一部抜粋ーー
手を繋ぐくらいでいい
並んで歩くくらいでいい
それすら危ういから
大切な人が見えていれば上出来
ーーーーーーーーーーーーーー

 

②畝本 彩美(あぜもと あやみ)

フェリス女学院大学国際交流学部卒業。全日空商事株式会社勤務。
先天性の視覚障害(弱視・全色盲)がありながら、幼稚園から大学まで盲学校には通わず、普通校で学ぶ。大学在学中、2010年7月より、第29期ダスキン障害者リーダー育成プログラム個人研修生としてアメリカへ留学。障害者の権利やエンパワメントについて学ぶ。2012年6月より、JICA青年海外協力隊短期ボランティアとして、バングラデシュでは初の障害当事者ボランティアとして活動。2013年4月より現職。
2018年より、障害平等研修ファシリテーターとして活動中。

◆参加者へのメッセージ参加者へのメッセージ
わたしたちの“当事者”としての経験を通して、改めて、多様性についてみんなで考えましょう。真剣に!でも、楽しく笑顔で!

◆おすすめの記事
とてもわかりやすい障害と社会のこと
https://www.mita-hyoron.keio.ac.jp/features/2018/12-2.html

 

Social Salon vol.35 シリーズ【平成から新しい時代へ ~新時代をどう生き抜くか~】
本当の多様性ってなんだろう?「障害×LGBT」

▼お申し込みは、下のお申し込みフォームよりお願い致します🙇‍♂
https://goo.gl/forms/Md8O8FRN6mkDisIx2

◆日時
4月13日(土)
受付開始 13:30~
イベント開始 14:00~
終了予定 17:00
アフターパーティ開始 17:15〜
軽食、飲み物付
ゲストを含めた懇親会の場となっております(´∀`*)♪是非ご参加ください♫

※遅れて参加される場合は、必ず事前にご連絡くださいませ🙇‍♂

◆場所
協働ステーション中央
〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア 2F
東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅4番出口徒歩3分
http://chuo.genki365.net/contents/hp0004/index00050000.html

◆費用
2,000円(2回目以降 1,000円)

◆お申し込み方法
下記お申し込みフォームより、お願い致します。
https://goo.gl/forms/Md8O8FRN6mkDisIx2

++++++++++++++++++++++
◆Social Salonとはー?
公式HP

*社会のコトを自分ゴトとして捉え、〝知り、感じ、考え、行動の種を蒔く〟ことを目的とした〝対話の場〟です。
月に1度開催、毎月違ったテーマを取り扱っています。
*社会問題をもっと気軽に話せる!
*より良い社会をみんなで作りたい!
*みんな違ってみんないい!
より多くの人がそう想える社会を目指したい。
2016年6月、代表・湯田の想いからはじまった対話の場、Social Salon♪
2017年7月にNPO法人化。

◆過去のテーマ:
政治、難民、障害、中国、北欧から考える民主主義、LGBT、福祉、生活インフラから考える生きるチカラ、国防・安全保障、AI 、エシカルな消費・選択、〝考える〟ってなんだ?、沖縄、医療的ケア児、尊厳死、児童養護、地域、働き方改革 etc…

☆2018年度開催テーマ
シリーズ〝人権〟
4月:01.LGBT
5月:02.難民
6月:03.ジェンダー
7月:04.障害
8月:05.世界の対立と共

9月:SDGsってなんだ!?

シリーズ〝環境〟
10月:人間ってなんだ!?ー動物、地球、宇宙から考える〝持続可能な社会〟ー
11月:ゴミは、どこから来てどこへゆくのか!?
12月:森と海から考える自然との関わり方
1月:人間と動物が“共に生きる”とは?!
2月:〝自然〟と向き合うってなんだろう?!ー水害とダムから考える私たちの生活ー
3月:2019年! 今みんなで考える”3.11とエネルギー”

《場の目的》
*今、社会で起きていることを
〝知り〟〝感じ〟〝考え〟〝行動〟の種を蒔く。
*単なる知識の丸暗記じゃなく、
〝今〟の問題について学んだ上で、
〝未来〟について、ひとりひとりが考える。

《場のルール》
・〝自分ゴト〟として捉え、共に〝考える〟学びの場を目指しています。
・他の人の意見を批判、否定しない
・一方的な知識・主義思想の吐き出しNG
・他の人のプライベートな話のシェアNG

※配慮やサポートが必要な方はご遠慮なくご相談ください。

※尚、宗教やその他ビジネス勧誘目的でのご参加は、お断りさせて頂きますこと、ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です